コラムその3「デッサン教室の選び方」

さてさて、今回はデッサン教室・絵画教室の選び方についてだれも

教えてくれないであろうことを説明しようと思います。

デッサン教室ってどこでも同じに見えるかもしれませんが

教室によって全然タイプが違います。

c0365977_09260099.jpg

今回は4タイプに簡単に分けてみました。

Aタイプ
楽しく好きに自分の好きな題材、例えば風景や静物など
自由に描く、指導は画材の使い方や、やりたいことに対してのアドバイス等。

Bタイプ
描きたい絵のイメージがしっかりあって、自宅でも描いている様な方が
更にレベルアップを目指してアドバイスを受ける共同アトリエタイプ。

Cタイプ
課題がはっきり決まっていて、その課題をこなしていく教室
楽しく描く感じなので、見た目の良い絵手紙や色々な技法で
遊びながら、学ぶタイプ。

Dタイプ
課題がはっきり決まっていて、1から基本をゆっくり学ぶ
同じようなことを、できるまでこつこつ練習していくアカデミックタイプ。

こういったわけ方ができますが、ここで大事なのが自主性です。

すでに絵を描いていて、こういう絵が描きたいというイメージがある方

は自由に描かせてくれるA・Bの教室に行ったほうが合っています。

ちなみに私の教室は★のところなので、かなり変わった?教室になります。

まったく描いた事がなく、1から基本をしっかり学びたいという方には

ぴったりな教室と思っていますが、、。

デッサン教室・絵画教室はそれぞれ目標や方針、各指導者の方の好みがある

ということ、なのでA~Dタイプこれが良い教室ということはありません。

なんだか長ったらしくなりましたが簡単に言うと結局

「自宅に近い教室に行こう!」

ってこと?です。

全然説明と違うじゃないかと怒られそうですが、絵を上手に描けるように

なるまでは皆さんが思っているよりも時間がかかるものです。

通いやすい教室に見学に行ってなんとなく先輩の生徒さんの作品が

素敵にみえて、「自分もああいう感じで描きたいなぁ」と思えれば

いい教室なのです。

あと、先生を見た目の第一印象で判断するのは止めましょうね(笑)

私は怖そうに見られがちですが、実際はやさしいつもりでいます。

皆さんの教室選びの参考になれたら幸いです。

※コラムを書くのが楽しいので、続けられるだけやっていきますかね?

では。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大橋デッサン研究所 東京都練馬区旭丘1-1-1 
    
「クラス」   金曜日 19:00から21:00
        日曜日 10:00から12:00
            13:30から15:00
    ※第5週は休み

「人物スケッチ会」毎週日曜日/pm4:30-6:30

インスタグラムアカウント

oohashi_dessin


[PR]
# by ekodaohashiya | 2017-09-25 10:20 | 絵のはなし  | Comments(0)

デッサンを上達するには?

デッサンを始めるきっかけって色々あると思いますが

上達の近道はあるでしょうか?

何か習い事を始めようとして、デッサン教室を選んだ方は

それでよいと思いますが、なんとなく紙と鉛筆で身の回りにあるものから

独学で描きはじめた方は多分3枚目あたりでどうも、どう描いたらよいのか

悩み始めることでしょう。

男性にありがちですが、では入門書でも買いに行くかと技法書を求めて

しまいがちですが・・・・。

これはあくまで私の個人的な意見ですが、技法書を見ても絵は良くなりません。

ほとんどの人は下手になります。

器用な人は技術は上手になりますが、絵は悪くなります。

これは長年の経験で断言できます。

デッサンはダンスやスポーツと同じ要素が多分にあります。

動作や流れが大切なので、本で説明するのは難しいのです。

サッカーを始めようとする人が本なんか読まないですよね。

サッカーもデッサンも同じようなものです。

なので、教室など他の人と比べられるところで描くのが

上達が早いです。

もちろんハウツーもあるのですが、感覚的なところが大事。

独学で描きたい方は教室なんて行く必要ないです。

是非、何枚も描いて工夫しながら上達できれば素晴らしいことです。

何が言いたいかというと、

「ハウツー本読むくらいなら、教室に行こう!」です。
※できれば私の教室へどうぞ

次回のコラムは「デッサン教室の選び方」について書きます。

お楽しみに!

c0365977_16423057.jpg



大橋デッサン研究所(大橋屋)
 東京都練馬区旭丘1-1-1
    03-3950-2866
    定休日 月・火・水
    open12:00-19:00
    
「デッサン教室」金曜日 19:00から21:00
        日曜日 10:00から12:00
            13:30から15:00
    ※第5週は休み
http://oohashiya.net/art.html 

「人物スケッチ会」
毎週日曜日/pm4:30-6:30

インスタグラムアカウント

oohashi_dessin


[PR]
# by ekodaohashiya | 2017-09-18 16:51 | 絵のはなし  | Comments(0)

今までデッサンなんてほとんどやったことが無いという初心者から

授業が始まります。

デッサン的な角度から物を見るということは実生活ではほとんどありえません。

なので普段暮らしている物の見方のまま、絵を描こうとするとまるで上手く

描けないものです。

そこでお決まりセリフである「才能が無いなぁ~」とか「センスがイマイチ」などなど・・。

なぜ描けないのか分かりやすく言うと、まだエンジンのかかっていない車で走ろうとして

いるようなもの。

これはほとんど方が多分、中学生あたりでそうなってしまうという非常に残念な状態、、。

もちろん別に絵なんてどうでもいい人はいいのですが、絵を上手く描いてみたいなぁという

方には是非この事を理解してもらいたい。

授業では物の見方を詳しく説明していきます。

そして長年止まっていた、エンジンがかかった時、必ず絵が変わります。

まさにその覚醒した感覚に立ち会える時、私は初めてその人と出会った気がするのです。

デッサン的な物の見方を理解できれば、自分で想像していた以上の絵が描けます。

ただ難しいのは、物を見るという「インプット」に対し絵を描くという「アウトプット」

をスムースに行わなければ結果が出ない。

そこらへんの微妙なバランスはなかなか独学でデッサンを学んでいる方には

難しいかもしれません。

デッサン教室で学ぶ一番のメリットはレベルの違う沢山の人の絵と比べられるということ。

次回のコラムで更に詳しく書きたいと思いますが、デッサン教室の醍醐味はここです。

なのでこれからデッサン教室に通うことを考えている人は沢山生徒さんがいる教室を

選ぶと良いでしょう。

私の個人的な考えですが、マンツーマン指導より上手くなるのが早いですから。

とはいえ私の教室もまだまだ人数が少ないのですが、これから増える予定?ですので

是非ウチに来てください~(笑)。

次回に続く。
c0365977_17412451.jpg


大橋デッサン研究所(大橋屋)
 東京都練馬区旭丘1-1-1
    03-3950-2866
    定休日 月・火・水
    open12:00-19:00
    
「デッサン教室」金曜日 19:00から21:00
        日曜日 10:00から12:00
            13:30から15:00
    ※第5週は休み
http://oohashiya.net/art.html 

「人物スケッチ会」
毎週日曜日/pm4:30-6:30

インスタグラムアカウント

oohashi_dessin










[PR]
# by ekodaohashiya | 2017-09-12 17:52 | 絵のはなし  | Comments(0)

大橋屋主催デッサン教室という形で今までやって来ましたが

私が主催するもう一つの川越市の絵画教室と名前を統一して

リニューアルすることになりました。

なので「大橋屋デッサン教室」から

「大橋デッサン研究所」という教室の名前になります。

まるで、お堅いイメージがありますが、やさしく教えています?(笑)

なお現在大橋デッサン研究所のサイトを制作しています。

完成したらまたおしらせいたしますのでお楽しみに~。

また新しく金曜夜クラスもオープンしていますので

興味のある方は、見学に来てください~。

では。
c0365977_10312025.jpg

大橋デッサン研究所(大橋屋)
 東京都練馬区旭丘1-1-1
    03-3950-2866
    定休日 月・火・水
    open12:00-19:00
    
「デッサン教室」金曜日 19:00から21:00
        日曜日 10:00から12:00
            13:30から15:00
    ※第5週は休み 

「人物スケッチ会」
毎週日曜日/pm4:30-6:30



[PR]
# by ekodaohashiya | 2017-07-03 10:41 | Comments(0)